せとちよ料理帖

体重100キロ女のダイエットブログ*超肥満体の食事とレシピの記録

【204日目:-21.5kg】★「食」は精神や行動に強い影響を与えると感じる

 

体重推移

  • ピンクの日付は排便あり
  • 赤字は前日より数値が増えた日
  • ★は生理日

★開始時:99.3kg

日付 体重 前日比 合計
前日 77.9kg ±0kg -21.4kg
02/20 77.8kg -0.1kg -21.5kg
02/21      
02/22      
02/23      
02/24      
02/25      
02/26      

⇒詳しい体組成データはこちら

体脂肪率推移

★開始時:44.6%

日付 体脂肪率 前日比 合計
前日 38.7% -0.3% -5.9%
02/20 38.9% +0.2% -5.7%
02/21      
02/22      
02/23      
02/24      
02/25      
02/26      

朝ごはん

昼ごはん

おやつ

夕ご飯

夜食

  • オイコス・プレーン(71kcal・12g)

摂取カロリーと摂取タンパク質

材料 カロリー 蛋白質
朝ごはん 357kcal 23.4g
昼ごはん 252kcal 23.3g
夜ごはん 252kcal 23.3g
おやつ 206kcal 16.3g
夜食 71kcal 12g
合計 1138kcal 98.3g
  • 野菜摂取量580g

今日の運動

  • なし

今日の一言

 生理前症候群でひど食欲に悩まされていた時、読者様のすすめもあってチートデイにチャレンジしました。チートデイで2キロほど体重は増えましたが、たくさん食べたことで活力が沸き、運動や半身浴ができるようになりました。

 ですが、チートデイで大食をしてから5日近く過ぎた今、また活力を失いつつあります。運動する気力も、お風呂に入る気力もなくなってきました。ですから、昨日から運動も半身浴もできていません。

 しっかり食べると活力が沸き活動的になり、あまり食べないと元気がなくなり、活動するのが億劫になる。人間の体は案外シンプルにできているなぁと感じでいます。それほどまでに「食」は人間の行動や精神に影響を与えるのだと思います。

 私が「食物依存症」で「過食」を繰り返していた頃も、中毒性の高い糖質や脂質を好んで食べていて、ドーパミン依存症になっていました。ドーパミン依存症だから糖質や脂質を好んだのか、糖質や脂質を好むからドーパミン依存症になったのか、卵が先か鶏が先か分からない話です。

 ですが、「食」が脳に与える影響の大きさを、今回のダイエットを始めてから痛感しています。

【関連記事】

setochiyo.com

★応援クリックお願いいたします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ダイエットブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

【PR】