体重100キロ女のダイエットブログ*超肥満体の食事記録

現在35キロ痩せました。50代100キロからのレコーディングダイエット。

【320日目:-29.1kg】ヘルシーでも、なかやまきんに君のような食生活はできない

体重推移

  • ピンクの日付は排便あり
  • 赤字は前日より数値が増えた日
  • ★は生理日

★開始時:99.3kg

日付 体重 前日比 合計
前日★ 71.0kg ±0kg -28.3kg
06/12★ 70.9kg -0.1kg -28.4kg
06/13★ 71.0kg +0.1kg -28.3kg
06/14★ 70.4kg -0.6kg -28.9kg
06/15 70.7kg +0.3kg -28.6kg
06/16 70.2kg -0.5kg -29.1kg
06/17      
06/18      

⇒詳しい体組成データはこちら

体脂肪率推移

★開始時:44.6%

日付 体脂肪率 前日比 合計
前日★ 36.0% -0.2%  -8.6%
06/12★ 35.3% -0.7% -9.3%
06/13★ 35.0% -0.3% -9.6%
06/14★ 35.3% +0.3% -9.3%
06/15 35.2% -0.1% -9.4%
06/16 36.2% +1.0% -8.4%
06/17      
06/18      

朝ごはん

昼ご飯

おやつ

f:id:setochiyo1970:20210315193100j:plain

夜ごはん

夜食

  • 蒸しさつまいも200g(264kcal・2.4g)

摂取カロリーと摂取タンパク質

材料 カロリー 蛋白質
朝ごはん 302kcal 17.7g
昼ごはん 485kcal 23.2g
夜ごはん 269kcal 25.7g
おやつ 21kcal 0.8g
夜食 264kcal 2.4g
合計 1341kcal 69.8g
  • 野菜:460g

今日の運動

  • ウォーキング50分

今日の一言

www.youtube.com

 こちらの動画でなかやまきんに君が、ご自身の1日の食事を公開していらっしゃいます。

  1. 豆乳プロテインドリンク、鶏むね肉、蒸し野菜(アスパラガス・にんじん・おくら・ブロッコリー・ゴーヤ)、ミニトマトに岩塩をかけて食べる
  2. オートミール(+豆乳)、全粒穀物パン、バナナなど、えごま油、アマニ油、しそ油を瓶のまま飲む
  3. キャベツ、めかぶ、ゆで卵
  4. 自然派弁当(雑穀米・鶏むね肉100g・ブロッコリー&ツナ・サラダ&くるみ)
  5. 鶏むね肉、蒸し野菜(アスパラガス・にんじん・おくら・ブロッコリー・ゴーヤ)、ミニトマトに岩塩をかけて食べる
  6. 全粒穀物パン、はちみつ、プルーン、ゆで卵、ノンオイルツナ缶、バナナ
  7. 豆乳プロテインドリンク

これらの食材の栄養バランスは、以下の通りです。

  • タンパク質:211g
  • 脂質:78.3g
  • 炭水化物:146.3g
  • 総摂取カロリー:2128kcal

 なかやまきんに君は、1年のうち、6~7割くらいは、これらと同様のものを食べているそうです。プロテインに、鶏むね肉・蒸し野菜に岩塩をかけただけのものを毎日食べ続けるなんて、私には無理だと思ってしまいました。あまりにも「食の楽しみ」「美味しいものを食べる歓び」が無さすぎるからです。

 ですが、なかやまきんに君は、蒸し鶏や蒸し野菜に岩塩をかけたものを「おいしい!おいしい!」と言って食べています。「おいしい」の感覚が私とあまりにもかけ離れていて、ああ、やっぱり私は「食物依存症」なのだとしみじみしてしまいました。私にとっては、おいしいものを食べることだけが唯一の人生の楽しみで、ストレス発散方法なのです。つまり、私は「食べることに依存している」のです。

 私もダイエット1st、2ndステージは健康と減量を第一に考え、味は二の次にしてしまいました。その結果、口に合う食べ物を食べられないストレスでドカ食いを繰り返し、何回も100キロまでリバウンドしてしまいました。

 これらが、ヘルシー食を意識していた頃のリバウンドグラフです。この頃は、なかやまきんに君のような食材にあまり手を加えない素朴な食事を心がけようとして、ヘルシー食の味気なさがむなしさにつながり、過食衝動が起こり、何度もダイエットと過食を繰り返していました。そのことに気付いてからは、好きな食べ物をダイエット献立に組み込む工夫を始めました。

 現在成功中のダイエット3rdステージでは、科学的に栄養を強化し、なおかつ美味しく作ってある加工食品を多用しています。

大好きなカマンベールチーズ、

たんぱく質を強化したギリシャヨーグルト「オイコス」、

甘くてお菓子代わりに食べられる、たんぱく質を強化したチョコプロテインバー、

タンパク質を強化してカロリーを抑えたカップ麺「カップヌードルプロ」、

セブンイレブンの低糖質、タンパク質強化のチキンサンドなどを頻繁に食べています。

 これらの食品は、科学的・栄養学的に健康やダイエットを目的として開発され、味も「うま味」を欲する現代人に合わせて開発されているため、「食べることの楽しみ」を失わない設計となっています。これらの食材を多用したことで、私はダイエットを継続することができ、29キロもの減量に成功することができたのです。

 味気ない食事をしているとストレスで過食衝動が起きてしまうので、好きな味の豆乳シチューや、

大好きな味のカレーピラフを献立の中に組み込んで、パンチのある味を楽しみながらダイエットをしています。

 高カロリーだと思われがちなピーナッツバターも、他の献立のカロリーを抑えて、1日の摂取カロリーを1200kcalに抑えれば、食べても大丈夫。

 そして、「おいしい」「食べるのが楽しい」と感じられるダイエット献立を組んだ、3回目のダイエットのグラフがこちらです。ダイエットで一番重要な「継続」ができたので、体重が少しずつですが、確実に減っています。

 なかやまきんに君の食生活は、素朴で無添加で健康づくりには効率の良い食生活なのかもしれません。ですが、ダイエット1st、2ndステージで、そのようなストイックな食生活を目指して挫折を繰り返した経験がある私には、今の献立が合っているのだと思います。

◆応援クリックをお願いいたします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ダイエットブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

【PR】