体重100キロ女のダイエットブログ*超肥満体の食事記録

現在35キロ痩せました。50代100キロからのレコーディングダイエット。

【295日目:-27.6kg】お芋を食べると1日3回出ます

 

体重推移

  • ピンクの日付は排便あり
  • 赤字は前日より数値が増えた日
  • ★は生理日

★開始時:99.3kg

日付 体重 前日比 合計
前日 72.0kg -0.3kg -27.3kg
05/22 71.7kg -0.3kg -27.6kg
05/23      
05/24      
05/25      
05/26      
05/27      
05/28      

⇒詳しい体組成データはこちら

体脂肪率推移

★開始時:44.6%

日付 体脂肪率 前日比 合計
前日 36.7% +0.7% -7.9%
05/22 36.0% -0.7% -8.6%
05/23      
05/24      
05/25      
05/26      
05/27      
05/28      

朝ごはん

f:id:setochiyo1970:20210315183828j:plain

昼ごはん

f:id:setochiyo1970:20210316120350j:plain

おやつ

夕ご飯

f:id:setochiyo1970:20210316120350j:plain

夜食

  • 蒸しさつまいも70g(92kcal・0.8g)

摂取カロリーと摂取タンパク質

材料 カロリー 蛋白質
朝ごはん 357kcal 23.4g
昼ごはん 252kcal 23.3g
夜ごはん 252kcal 23.3g
おやつ 219kcal 2.6g
夜食 92kcal 0.8g
合計 1172kcal 73.4g
  • 野菜摂取量580g

今日の運動

  • ウォーキング50分
  • 半身浴20分

今日の一言

 人間の体に必要なたんぱく質量は「体重1㎏に対して1g」とされています。体重が100キロあった頃には、1200kcalの範囲内で100gのたんぱく質を摂取するために、鶏むね肉、鶏ささみ肉、プロテインバー、プロテインドリンクなどを多用していました。

 ですが、体重が70キロまで減った今、鶏むね肉などを食べていれば、たんぱく質を強化した機能性食品を飲食する必要がなくなってきました。

 ですから、プロテインドリンクやプロテインバー、たんぱく質強化型ギリシャヨーグルトなどを、たんぱく質の少ない「さつま芋」に置き換え始めました。

 さつま芋は食物繊維が豊富ですし、実はビタミンCも豊富。ビタミンCは、水に溶けやすく、空気に弱く、熱に弱いという非常に効率的な摂取の難しいビタミンです。ですが、じゃがいもとさつまいもに含まれるビタミンCは熱に強い特性を持っているので、火を通しても壊れません。ですから、さつま芋を食べると意外とビタミンCがしっかり摂れるのです。

 また、蒸したさつま芋は冷やすことで、「レジスタントスターチ(難消化性でんぷん)」というでんぷんでありながらエネルギーになりにくい食物繊維の一種に変化します。レジスタントスターチは腸内細菌を活性化させる働きがあり、便秘改善、血中コレステロール・中性脂肪の減少、血糖値の急上昇を抑制する効果も期待されています。

 今の献立では1日に2回、おやつとしてさつま芋を食べていますが、多い時は1日に3回排便があります。さつま芋を食べる前から、食物繊維はしっかり摂れていたので、もともと快便でしたが、さつま芋はその栄養効果が高いため、しっかり腸活ができているようです。

 もし、ダイエットの小食で便秘に悩んでいる方がいらしたら、ぜひさつま芋を試してみてください。便秘が解消するかもしれません。

★応援クリックお願いいたします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ダイエットブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

【PR】