体重100キロ女のダイエットブログ*超肥満体の食事記録

現在35キロ痩せました。50代100キロからのレコーディングダイエット。

【498日目:-32.3kg】6月の悪夢の再来、過食が止まりません

体重推移

  • ピンクの日付は排便あり
  • 赤字は前日より数値が増えた日
  • ★は生理日

★開始時:99.3kg

日付 体重 前日比 合計
前日★ 66.2kg -0.4kg -33.1kg
12/11★ 67.0kg +0.8kg -32.3kg
12/12      
12/13      
12/14      
12/15      
12/16      
12/17      

⇒詳しい体組成データはこちら

体脂肪率推移

★開始時:44.6%

日付 体脂肪率 前日比 合計
前日★ 33.9% +0.6% -10.7%
12/11★ 33.2% -0.7% -11.4%
12/12      
12/13      
12/14      
12/15      
12/16      
12/17      

朝ごはん

昼ご飯

おやつ

f:id:setochiyo1970:20210315193100j:plain

夜ごはん

夜食

  • 蒸しさつまいも100g(132kcal・1.2g)

過食

  • カマンベールチーズ90g(280kcal・16.7g)

摂取カロリーと摂取タンパク質

材料 カロリー 蛋白質
朝ごはん 302kcal 17.7g
昼ごはん 485kcal 23.2g
夜ごはん 261kcal 25.4g
おやつ 21kcal 0.8g
夜食 132kcal 1.2g
過食 280kcal 16.7g
合計 1481kcal 85.0g
  • 野菜:460g

今日の運動

  • 首回し左右30回
  • 肩上げ下ろし30回
  • 肩回し30回(500g)
  • 肩甲骨寄せ10回(500g)
  • 膝つきプランク30秒×1:通常プランク30秒×2(5セット)
  • カーブスストレッチ7秒×2回(12種)

今日の一言

  • 1本満足プロテイン・チョコクランチ×3(585kcal・54g)
  • ピーナッツバタートースト4枚(246kcal×4=984kcal・9.6g×4=38.4g)
  • カマンベールチーズ90g(280kcal・16.7g)
  • 1849kcal・109.1g

 昨日の夜、これだけの過食をしてしまいました。過食だけで約1900kcalの摂取。1日の摂取カロリーは約3000kcalとなってしまいました。

 6月前半は過食を何回も繰り返し、一時的には体組成計の体重の「平均値」が右肩上がりで跳ね上がっていたことがありました。6月後半に体重を下げ、維持したため、何とか巻き返し、右肩上がりのグラフだけは避けられました。ですが、ギリギリ、グラフが上向きになるのを防げただけで、グラフ線はほぼ平行、横ばいで6月は体重がほとんど減っていないということが分かります。それと同じことが、今月起こりつつあります。

setochiyo.com

 こちらの記事で書きましたが、体重というのはその日の体内の水分量や残便量でも大きく変わるので、1日ごとで見れば摂取カロリーを守れていても、体重が急に増えたり、減ったりします。ですから、月の体重の平均値でグラフを作るというのは、良い方法だと思います。

 上記の記事の通り、ダイエットは最初の2~4カ月はスルスルと体重が減り、その快楽で頑張れてしまうものです。問題は、ホメオスタシスが働いて停滞期が訪れ、体重が減らなくなった後です。

 X(旧ツイッター)のつぶやきやブロガーさんを追っていると、停滞期でダイエットに挫折してやめてしまったり、停滞期がきっかけで大きくリバウンドしていらっしゃる方も少なくありません。

 かくいう私も10ヶ月で30キロ痩せて以来、その後半年間、停滞期でマイナス30~35キロの間をずっとうろついていて、なかなか痩せていきません。ダイエット10ヶ月目までは、順調に体重が減っていたのですが、グラフで見ても、ここ半年、つまり、今年の6月から体重の減り方が緩やかになっているのが分かります。

 ダイエット成功の諸先輩方はみなさん、体重が落ちれば落ちるほど、痩せるスピードは遅くなっていくとアドバイスをくれています。今が耐えどころ。今月は過食衝動が抑えられない日が続いていますが、今月後半は頑張って、なんとか12月のグラフが右肩上がりに終わらないように頑張りたいと思います。

◆応援クリックをお願いいたします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ダイエットブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

【PR】