体重100キロ女のダイエットブログ*超肥満体の食事記録

現在35キロ痩せました。50代100キロからのレコーディングダイエット。

【222日目:-21.6kg】痩せたいのではなくて、痩せたままでいたいのですよね?

 

体重推移

  • ピンクの日付は排便あり
  • 赤字は前日より数値が増えた日
  • ★は生理日

★開始時:99.3kg

日付 体重 前日比 合計
前日 78.1kg +1.3kg -21.2kg
03/06 78.7kg +0.6kg -20.6kg
03/07 78.6kg -0.1kg -20.7kg
03/08 78.0kg -0.6kg -21.3kg
03/09 77.8kg -0.2kg -21.5kg
03/10★ 77.7kg -0.1kg -21.6kg
03/11      
03/12      

⇒詳しい体組成データはこちら

体脂肪率推移

★開始時:44.6%

日付 体脂肪率 前日比 合計
前日 37.6% +1.3% -7.0%
03/06 36.0% -1.6% -8.6%
03/07 37.3% +1.3% -7.3%
03/08 37.9% +0.6% -6.7%
03/09 37.3% -0.6% -7.3%
03/10★ 38.1% +0.8% -6.5%
03/11      
03/12      

朝ごはん

f:id:setochiyo1970:20210315183828j:plain

昼ごはん

f:id:setochiyo1970:20210316120350j:plain

おやつ

f:id:setochiyo1970:20210509144219j:plain

夕ご飯

f:id:setochiyo1970:20210316120350j:plain

夜食

  • オイコス・プレーン(71kcal・12g)

摂取カロリーと摂取タンパク質

材料 カロリー 蛋白質
朝ごはん 357kcal 23.4g
昼ごはん 252kcal 23.3g
夜ごはん 252kcal 23.3g
おやつ 206kcal 16.3g
夜食 71kcal 12g
合計 1138kcal 98.3g
  • 野菜摂取量580g

今日の運動

  • なし

今日の一言

 大手パーソナルジムでは「2ヶ月で10キロ痩せた」「3ヶ月で15キロ痩せた」などという謳い文句で、数十万の料金でダイエットを指導します。テレビで頻繁にコマーシャルを見る大手パーソナルトレーニングジムは2ヶ月でなんと80万円の料金だそうです。

 youtubeやウェブサイトなどを見ていると、誠実な管理栄養士、パーソナルトレーナの方ほど、短期間ダイエットの危険性を指摘しています。自分自身がパーソナルトレーナーである、とあるyoutuberの方は、「2~3か月の短期ダイエットはパーソナルトレーニングジムにとって、(営利的)にも非常に相性が良い。」とはっきりと明言されていました。

 正直、それまで不摂生な生活をしていた人が、パーソナルジムに通って食事制限をし、週に2~3回の筋トレをすれば、どうやったって痩せるに決まっています。なぜなら、それまでの生活が「太る食生活」だったのですから、それを「痩せる食生活」に変えるだけでも、一定の減量が見込めるというわけです。さらに、週に2~3回の筋トレをすれば、2~3ヶ月なら簡単に痩せることができると思います。

 ですが、問題はそこからです。ダイエットを始めて2~3ヶ月経ってしまうと、ホメオスタシスなども働き始め、急に痩せづらくなってきます。いわゆる停滞期です。短期パーソナルジムは、ダイエットの最初の一番痩せやすい時期に一気に体重を落とさせて、それで終了。その後の停滞期のケアまではしてくれません。みなさんは一時的に痩せたいのではなく、ずっと痩せたままでいたいのですよね?そのためには、一時的に極端な食事制限をするのではなく、長期間、継続可能なゆるい食事制限とゆるい運動習慣を身に着けるしかないのです。

 また、パーソナルジムに通っている間にあまりにもストイックな食生活を指導されたため、ジムをやめた途端に「我慢の反動」がきてしまい、ドカ食いを繰り返してリバウンドしてしまう人も少なくないようです。

 トレイニーやボディビルダーで「大会」に向けて体を絞っている人、結婚式でウエディングドレスのサイズに体を合わせたいから急激に痩せたい人など、目的を持って短期間で痩せようとしている人もいると思います。それは、それで繰り返さなければよいと思います。

 ですが、短期的で急激なダイエットは、一時的に極端な食事制限をしても、その辛さの反動から必ず、次は過食モードが来てしまいます。そして必ずリバウンドしてしまいます。このような極端な食事制限と過食を繰り返していると、最悪、過食嘔吐などの病気になってしまいます。また、極端に低いカロリーの食事制限を続けていると、甲状腺を壊して、甲状腺機能低下症になる可能性もあります。

 甲状腺とは自律神経や代謝に関係する臓器で、この機能を壊してしまうと、自律神経や代謝に異常をきたしてしまいます。かくいう私も、過激なダイエットの繰り返しで甲状腺を壊してしまい、甲状腺を手術で摘出する羽目になってしまいました。

 インターネットで「ダイエット」のキーワードで検索すると「1ヶ月で10キロ痩せる」などといった検索ワードが出てきます。ですが、そのような過激なダイエットは必ずリバウンドしますし、甲状腺を壊す原因となってしまいます。

 このブログでは何度も書いていますが、正統派のダイエットとは、1ヶ月に体重の2~3%、多くても5%落とすような「ゆっくりダイエット」です。それは、つまり、正しい食生活と正しい運動習慣を身に着け、一生「継続可能」な太らない習慣を身につけるということです。それはつまり、人生、しいては生き方を変えるということに値するのです。

★応援クリックお願いいたします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ダイエットブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

【PR】