体重100キロ女のダイエットブログ*超肥満体の食事記録

現在35キロ痩せました。50代100キロからのレコーディングダイエット。

【531日目:-35.2kg】なかやまきんに君曰く、「食事管理は一生続けるもの」

体重推移

  • ピンクの日付は排便あり
  • 赤字は前日より数値が増えた日
  • ★は生理日

★開始時:99.3kg

日付 体重 前日比 合計
前日 65.1kg -1.0kg -34.2kg
01/08 64.2kg -0.9kg -35.1kg
01/09 64.2kg ±0kg -35.1kg
01/10 64.1kg -0.1kg -35.2kg
01/11 64.0kg -0.1kg -35.3kg
01/12 63.9kg -0.1kg -35.4kg
01/13 64.1kg +0.2kg -35.2kg
01/14      

⇒詳しい体組成データはこちら

体脂肪率推移

★開始時:44.6%

日付 体脂肪率 前日比 合計
前日 34.3% +1.9% -10.3%
01/08 33.9% -0.4% -10.7%
01/09 32.9% -1.0% -11.7%
01/10 32.9% ±0% -11.7%
01/11 33.7% +0.8% -10.9%
01/12 33.1% -0.6% -11.5%
01/13 33.1% ±0% -11.5%
01/14      

朝ごはん

昼ご飯

おやつ

f:id:setochiyo1970:20210315193100j:plain

夜ごはん

f:id:setochiyo1970:20210505164053j:plain

夜食1

  • 一本満足バー・プロテインチョコ(195kcal・18g)

夜食2

  • カマンベールチーズ90g(280kcal・16.7g)

摂取カロリーと摂取タンパク質

材料 カロリー 蛋白質
朝ごはん 302kcal 17.7g
昼ごはん 272kcal 25.8g
夜ごはん 402kcal 13.2g
おやつ 21kcal 0.8g
夜食1 195kcal 18g
夜食2 280kcal 16.7g
合計 1472kcal 92.2g
  • 野菜摂取量390g

今日の運動

  • なし

今日の一言

 私は幼少期からの育児放棄で、「正しい食事」というものを知らずに育ちました。それどころか、育児放棄だったため食事時間も決まっておらず、キャラメル、チョコレート、ポテトチップス、菓子パンなどを、食べられる時に食べるという生活でした。

 ですから、私にとって「おふくろの味」は、ジャンクフードの味であり、幼少期からジャンクフードで得られる「ドーパミン」の中毒になっていたと考えられます。この「ドーパミン中毒」からは大人になってからも抜けることができず、定食屋でご飯を食べた後でも、スナック菓子、チョコレート、菓子パンなどを食べずにはいられないという状態でした。

 大人になると、スタイルを気にするようになり、これではいけないとダイエットを試みるのですが、当時はインターネットもなく、極論ダイエットが流行りやすい時代だったので、「りんごダイエット」や「断食ダイエット」など、今となっては非常に体に悪いダイエットを行なっては、リバウンドを繰り返していました。

 最近は、インターネットやyoutubeなどで、生理学の大学院卒のトレーナーや、医師の「正しいダイエット法」の情報が簡単に手に入るようになりました。50歳を超えるまで、「正しい食事」というものを知らなかったのは残念なことですが、何をやるにも遅いということはありません。インターネットで有識者のダイエット法を調べ尽くした結果、一番のダイエット法は、「栄養バランスの良い、適正カロリーの食事を食べ続ける。」という、ただ、それだけのことでした。

 そして、1ヶ月で10キロ、3ヶ月で18キロ痩せるような無茶なダイエットをやめて、1ヶ月に体重の2~3%落とすダイエットに切り替えてからは、リバウンドすることもなく、味覚も変わり、ジャンクフードをそれほど欲さない体になったような気がします。

 先日、なかやまきんに君の動画を見ていたのですが、その動画の中で、なかやまきんに君が「食事管理は一生続けるもの。」と、おっしゃっており、本当にその通りだと思いました。

 ダイエットは、痩せたいその時に、一時期だけやるものだと思っている方も少なくないようですが、一時的に極端に体重を落とした場合、それが10キロであれ、20キロであれ、根本的な食習慣が変わっていなければ、結局元の体重までリバウンドしてしまいます。私自身が、ダイエットとリバウンドを何回も繰り返してきたので断言できます。

 ダイエットで痩せてキープする」ためには、結局は「食習慣」をガラっと変える必要があるのです。一時的に運動量を増やしたり、食べる量を減らしたりしても、それが継続できない運動量や食事量であれば、必ずリバウンドするのです。私自身が今まで、間違った短期的で急激なダイエットの代償としてリバウンドして来たことが、全てを物語っています。

 正しいダイエット知識を手に入れた今、一生続けられる栄養価の高い食事メニューを、これからも開発していきたいと思います。

◆応援クリックをお願いいたします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ダイエットブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

【PR】