体重100キロ女のダイエットブログ*超肥満体の食事記録

現在35キロ痩せました。50代100キロからのレコーディングダイエット。

【514日目:-33.6kg】夫に食べ過ぎをなじられ、大量服薬をしてしまいました

体重推移

  • ピンクの日付は排便あり
  • 赤字は前日より数値が増えた日
  • ★は生理日

★開始時:99.3kg

日付 体重 前日比 合計
前日 66.4kg -0.3kg -32.9kg
12/25 65.8kg -0.6kg -33.5kg
12/26 65.8kg ±0kg -33.5kg
12/27 65.7kg -0.1kg -33.6kg
12/28      
12/29      
12/30      
12/31      

⇒詳しい体組成データはこちら

体脂肪率推移

★開始時:44.6%

日付 体脂肪率 前日比 合計
前日 32.9% +0.4% -11.7%
12/25 33.0% +0.1% -11.6%
12/26 33.1% +0.1% -11.5%
12/27 33.7% +0.6% -10.9%
12/28      
12/29      
12/30      
12/31      

朝ごはん

昼ごはん

おやつ

夕ご飯

夜食

  • 一本満足バー・プロテインチョコ(195kcal・18g)

過食

 これだけの数のフランス菓子を残していたのに、「足りない!」と怒鳴られました。そもそも私に送られてきた誕生日プレゼントなのだから、私がどうしようと私の自由なはずです。結局は怒鳴られたことがきっかけで、大量服薬をし、ラリって全部食べてしまいました。

  • 焼き菓子4個
  • ドライオレンジ1個
  • 焼き菓子8個
  • カマンベールチーズ90g(280kcal・16.7g)
  • エクレア6個(437kcal・10.2g)
  • あずき最中(332kcal・4.1g)
  • タルタルフィッシュバーガー(473kcal・13.0g)
  • 白玉クリームぜんざい(308kcal・5.9g)
  • 舞茸おこわ(210kcal・5.4g)

摂取カロリーと摂取タンパク質

材料 カロリー 蛋白質
朝ごはん 221kcal 22.3g
昼ごはん 295kcal 16g
夜ごはん 221kcal 22.3g
おやつ 216kcal 18.8g
夜食 195kcal 18g
過食 --kcal --g
合計 --kcal --g
  • 野菜摂取量480g

今日の運動

  • なし

今日の一言

 我が家の夫は根っからのサディストで、「人が困っている姿や、嫌がっている姿が楽しくて仕方がない。」というタイプです。ですから、普段一緒に生活していても、無意識的に、私が嫌がることや困ることを行なってきます。私はそのたびに冗談に変えて、笑ってやり過ごしてきたのですが、1回、「もう耐えられない、無理だ。」とアパートを借りて、別居をしたことがあります。

 昨日は、私の誕生日だったため友人から焼き菓子の誕生日プレゼントが届きました。その誕生日プレゼントのお菓子を食べたことで、「なんで俺に残して置いてくれなかったんだ!」と、夫に散々なじられました。実際には、夫の分のお菓子は30日の会食で、みんなに振る舞うように取ってあると説明しても、「でも本当はもっと数があったんでしょ、それをなぜ、俺に残しておいてくれなかったんだ!」と散々なじられ、30日の会食でみんなで食べる分のお菓子の私のぶんを自分によこせと言い出しました。

 そもそも私の誕生日プレゼントなのだから、私がどのように扱おうと自由なはずです。全部食べようが、善意で他人に分けようが私が決めることです。なぜ、「お前の誕生日プレゼントを俺によこさないんだ!」というのはあまりに横暴すぎませんか?

 15年も一緒にいて、散々、私の「摂食障害」の大食や嘔吐を見てきていて、まだこんなことを言うのか、結局この人は「摂食障害」の本当の恐ろしさなんか調べようともしないし、理解しようともしないんだと、また、別居を考えています。夫の母親が「自分は正しい」から、自分の言うことを聞け!と押し付けるタイプの人でしたが、夫も全く義母の性格を引き継いでいるようで、「俺が正しい」俺の言うことを聞け!というタイプです。夫と上手く生活していくため、できるだけ、家の中で会わないようにして、接触を避けてきましたが、会うたびに無神経な言葉を言われ、それを笑って流すことに疲れてきました。夫の問題点は、いかに自分が相手を傷つける言葉や、無神経な言葉を相手に投げかけているか無自覚なところです。何が悪いか分かっていないので、治しようがありません。それがASDのASDたる所以なのだとも思います。ですが、いくら忍耐強い私でも我慢の限界というものがあります。

 こんな生活なら、また一人暮らしに戻って、訪問看護やヘルパーさんを入れて、発達障害、精神障害、睡眠障害、摂食障害に理解のある人達にケアしてもらったほうが楽なのではないかと思い始めています。

 結局、夫はASD「旧名:アスペルガー症候群」の傾向があり、思い込みが激しく、自分の考えを押し付けてくることが多いので、私の我慢と、できるだけ家の中で会わないという工夫をすることでしか、一緒にいることができません。夫は、どれだけ私が夫に気を使いながら、機嫌を取りなが接しているか気付いていません。正直、私は「カサンドラ症候群」になっているのかもしれません。

 昨日は、夫にしつこく責められ、大量服薬をしてしまいました。夫は15年も私の摂食障害を見てきたのに、まだ「摂食障害」の何たるかを理解しておらず、まるで、私の食事管理能力が足りないから食べ過ぎてしまうのだと言わんばかりの口調で責めてきました。実際には、「摂食障害」は「依存症」で簡単に治るものではなく、寛解はあっても完治はないと言われている病気です。15年も私の摂食障害を見てきて、「摂食障害」は治らないと分からない夫に心底、腹が立ちました。

 夫は今のマンションを買う時に、経済的な面でも、健康面でも、タバコをやめるという約束で、マンション購入を許可しました。ですが、マンションを購入した途端に、タバコを復活させました。ですが、私は「タバコをやめるって約束したのに、破ったわね!」「タバコは健康にも悪いし、マンションを買って、経済的にも困窮しているのに何を考えているの!」などと責めたりはしませんでした。タバコは中毒性があり、そう簡単にやめられるものではないと理解していたからです。

 私はこんなにも夫に対して我慢し、寛容であろうとしているのに、夫はちょっとしたことで、私に色んなケチをつけてくる。私が一回アパートを借りて、離婚しようとしたのも、そういったことの積み重ねでした。夫は私に対する攻撃に、全く無自覚です。それは、生まれ持った「サディスト」という側面から来るものなのかもしれません。

 ですが、いくら家の中で夫に会わないようにしても、結局会った時に、深く傷つけられ、自傷行為をしてしまうくらいなら、やはり別居という選択が一番精神衛生上良いのではないかと考え始めています。

◆応援クリックをお願いいたします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ダイエットブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

【PR】