体重100キロ女のダイエットブログ*超肥満体の食事記録

50代体重100キロ、超肥満女のレコーディングダイエット・食事記録ブログ。

100キロ女のダイエットビフォーアフター画像*1ヶ月で10キロ/3ヶ月で18キロ痩せた食事メニュー体験談

過激なダイエットで3か月で18キロ痩せ

 こちらの画像は15年以上前、Yahoo!ダイエットというサービスが健在だった頃に、ヤフーダイエットのダイエット日記をつけていた時のスクショ画像です。

 当時はアメブロにこれらの画像を乗せていたため、全ての画像を小さく縮小させてしまっています。見づらくて申し訳ありません。

 当時のヤフーダイエットは食べたものを記録すると点数を付けてくれるという、現在でいう「あすけん」のようなサービスでした。

  • ごはん
  • パン・シリアル
  • めん
  • いも
  • フルーツ
  • 乳製品
  • 魚介
  • たまご
  • 豆・豆腐
  • 野菜
  • きのこ・海藻

など、を毎日どれくらい食べたか記録し、点数が付いていくというサービスでした。

具体的な体重の減り方

 画像が小さすぎて見えないと思いますので、具体的な数値の変遷について表にしてみました。

日付 体重 体脂肪率
03/08 94.2kg 56.0%
04/06 85.0kg 51.4%
05/06 79.2kg 48.1%
06/05 76.4kg 45.7%

 3ヶ月で体重は18キロ、体脂肪率は10%以上減っています。ヤフーダイエットは3か月間のダイエットグラフを付けられるサービスでした。そして、ダイエット終了後には、上記のような30日おきの数値と共にグラフが表示される仕組みでした。

100キロ女のダイエットビフォーアフター画像

 こちらもアメブロに掲載していたため、縮小された画像しか残っていませんでした。見づらくて申し訳ありません。

樽のような体からすこしくびれができていることが分かります。

太りすぎて全体的に四角い体つきから、女性らしい丸みを帯びた体になっています。

一番変化が見られるのは横から見た写真です。お腹のふくらみがかなりなくなっているのが分かります。

1ヶ月で10キロ・3か月で18キロ痩せた食事メニュー

 この時は今ほどインターネットが普及しておらず、ダイエット情報も豊富にはありませんでした。

 ですから、最初の1週間は紅茶に豆乳を混ぜたもの、野菜ジュースだけを3食飲むという過激なダイエットを行ないました。

 それからは、以下の食事を続けました。

  • 朝ごはん・野菜ジュース(フルーツ入り)と豆乳紅茶
  • 昼ごはん・卵入りうどん1杯
  • 夜ごはん・豆腐半丁・玉ねぎ・椎茸をだしの素で炒めたもの

 15年以上前のことなので詳しいことは覚えていませんが、人に誘われたりした時は外食もしていたような気もします。ですが、ほとんど毎日、この食事メニューで過ごしていました。多く見積もっても、1日600kcal程度しか摂取していませんから、痩せるのは当たり前かもしれません。

 当時、私は飲食業に従事しており、忙しく歩き回る仕事していたので、それが良い運動にもなっていたようです。

 そのため、体重はスルスルと落ちていき、3か月後には18キロの減量に成功していました。

超肥満体の大幅減量のコツ

 今現在も当時も精神疾患で摂食障害(過食症)な私です。当時はなぜ、食欲を抑えられたのでしょうか?

 当時はたまたま精神疾患が落ち着いていた時期で、外で働くことができていました。仕事中は当然食べ物を食べることはできないので、だらだら食いをすることができませんでした。

 また、その当時はインターネットゲームにはまっていたため、家に帰っても、食べるよりも先にゲームを始める始末でした。

 過食症や食物依存症は、食べることからくる快楽、つまり「ドーパミン」の中毒になっている状態だと言われています。

 私の場合は、この時期には「食べること」のドーパミン中毒ではなく、「ゲーム依存」でのドーパミン中毒になっていたのだと思います。

 ですから、食べることに執着しなくなり、ゲームに執着していました。

 よく、依存症を治すには依存先を増やすことと言われますが、この頃の私は、仕事とゲームがあったので、過食症の症状が落ち着いていたのだと思います。

無理なダイエットの代償

 3か月で18キロものダイエットに成功したのは良いのですが、これは医学的にも栄養学的にもダメダメなダイエットです。

 正しいダイエットは、1ヶ月に体重の2~3%、多くても5%以内で痩せるダイエットです。それが、リバウンドしないダイエットペースだと言われています。

 ですが私の場合は、あまりにも過激な食事制限をし、あまりにも急激に痩せてしまったため、老婆のように髪の毛が薄くなってしまいました。そして、生理も止まってしまいました。

 私の場合、痩せて肥満は多少は改善されたものの、バランスの悪い食生活を続けたために、栄養失調となり、体に異変をきたしてしまったのです。

 この時に減った毛量は少しは戻りましたが、元通りには増えませんでした。また、栄養失調のため細くなった髪の毛は、もう二度と元の太さに戻ることはありませんでした。そのため、パーマがかかりにくくなり、髪型がきまらないようになってしまいまいました。

 また、過激なダイエットは甲状腺を悪くするという噂もありますが、かく言う私も甲状腺を悪くしてしまいました。まずは橋本病を疑われ、最終的には甲状腺がんが見つかり、甲状腺を摘出する手術をする羽目になってしまいました。

まとめ

 ダイエッターは誰でも早く痩せたいと思うものです。私は早く痩せたかったというよりも、無知で急激なダイエットをしてしまい、甲状腺と髪の毛の健康を失ってしまいました。

 このダイエットの後、しばらくはこの体重を維持できましたが、過食症が治ることはなく、体重の増減は一進一退を続けています。

 1ヶ月で10キロ痩せたいという気持ちはよく分かります。ですが、それは健康と引き換えの危険な行為です。私のように、甲状腺を失ったり、はげてしまったり、生理が止まってしまうかもしれません。また女性の場合は生理が止まってしまうと、妊娠や出産に悪い影響を及ぼすような事態になるかもしれません。

 ですから、くれぐれも1ヶ月に10キロ痩せるというような無理なダイエットは目指さないようにしていただきたいと思います。

【関連記事】

setochiyo.com

にほんブログ村 ダイエットブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

【PR】