50歳女100キロからのレコーディングダイエットブログ

精神障害、摂食障害(非嘔吐過食)との戦いの記録。

完全栄養食ベースブレッド・ベースフードの評判・口コミ

 

f:id:setochiyo1970:20220219101557j:plain

ベースブレッドって何?

 パンなのですが、完全栄養食といううたい文句で、(パンにして)低カロリー高たんぱくの商品として販売されているのがベースブレッドです。

1食2袋あたりで、栄養素等表示基準値に基づき、脂質・飽和脂肪酸・n-6系脂肪酸・炭水化物・ナトリウム・熱量を除いて、全ての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む。

と、公式サイトには書いてありました。

 ベースブレッドのホームページに行って、何も考えずにポチポチと商品を買っていきました。毎月継続のお試しセットで、いつでも解約可能なコースが初回無料だったので、それに申し込むことにしました。

 色々な種類を食べてみたいということで、3種類の商品を頼んだのですが、何を考えていたのか、チョコレート12個、メープル12個、シナモン12個の合計36個を間違えて買ってしまいました。

 あとあとになって考えると、お試しセットは6個からあったので、6個づつ買えばよかったのですが、なぜか12個を選んでしまいました。

 このベースブレッド、幸いなことに、常温で1カ月以上保存できるそうなので、1カ月かけて食べきりたいと思います。

ベースブレッドはおいしいの?まずいの?

 夫が言うには、ベースフードはまずいと評判なのだそうですが、私としてはそのように聞いていたからか、言うほどまずくはないと感じました。

 健康食品は美味しくないとか、1カ月も常温で保存できるなんて、きっとパサパサなんでしょ?なんて思っていたのですが、思っていたより、もっちりしっとりしていて、ほどよい甘みがあって、私としては美味しかったです。

 それはもちろん、パン屋さんなどで販売している美味しいパンと比べればまずいかもしれませんが、パン屋のパンとは別の食べ物だと思って食べれば、それなりに美味しく食べられるパンです。

 私は、ねっとりもっちりしたパンが好きなのですが、ベースブレッドは、ゼラチンやチアシードなどの水分を保つ食材が材料として使われているので、私の好きなもっちり食感のパンとなっています。

ベースブレッドのメリット

 ここではベースブレッドのメリットを書いてみたいと思います。

少しのおかずで食事の栄養素がパーフェクトに

f:id:setochiyo1970:20220219121253j:plain

 過食症以外にもうつ持ちでもある私。ご飯を作るのが億劫になって、ダイエットもたびたび中断してきました。

 ですが、このようにパンとサラダとヨーグルトといったような、ほぼ調理をしない食事なら、うつ状態の時も食卓に出すことができます。

 一般的なパンとヨーグルトとサラダだけだと、タンパク質が圧倒的に足りないのですが、ベースブレッドはパン1個に13.5gとたくさんのたんぱく質が入っているので、サラダを付け加えるだけで、1食の栄養価はほぼパーフェクトになります。

完全栄養食なので食事代わりにできる

f:id:setochiyo1970:20220221102723j:plain

 ベースブレッドは完全栄養食なので、このパンを1個食べるだけで、1食に必要な栄養素をかなりの割合で摂取することができます。

 ですが、完全栄養食をうたってはいますが、特に多いのはタンパク質で、実際にはビタミン、ミネラルなど不足している栄養素もあるので、3食ベースブレッドだけといったような極端な食生活はしないようにしましょう。

初回購入20%OFF、継続購入10%OFF

 パンとしては割高に思えるベースブレッドですが、健康食品としてはお手頃なお値段です。初回購入は20%割引なので1個200円程度のところを150円程度で購入することができます。また、1回限りの購入か継続購入かで、割引率が変わりますし、購入金額に応じてポイントもつくので、上手くすればかなり割安に購入することができます。

ベースブレッドのデメリット

 ここでは、ベースフードのデメリットを書いてみたいと思います。

パンとしては割高

 一般的なパンが100円くらいだとすると、ベースブレッドは1個200円程度と少し割高です。

 1回限りの購入か継続購入か、初回購入か継続購入かで割引率が変わってきます。一般的なパンよりは割高ですが、ただのパンだと思わず、健康食品だと思って買えば、割高感も少しは和らぐのではないでしょうか?

パンとしてはまずいと感じる場合も

 一般的にスーパーやコンビニ、パン屋で販売されているパンは、栄養価よりもおいしさに特化して作られています。ですからパン屋のパンが美味しいのは当たり前です。

 それに比べると、ベースブレッドは独特の風味と食感なので、まずいと感じる場合もあるようです。

 ですが、健康食品らしい素朴な味付けと、もっちりしっとりした食感は意外と美味しく感じられたりもします。

ベースブレッドの種類と味

 ベースブレッドには様々な種類があります。ベースブレッドにはプレーンのパンもあるのですが、私は味付きのパンが好きなので、今回はプレーンタイプのベースブレッドは買いませんでした。

ベースブレッド・チョコレート味

f:id:setochiyo1970:20220221101028j:plain

f:id:setochiyo1970:20220221115025j:plain

f:id:setochiyo1970:20220221115038j:plain

 見た目は、山崎製パンなどで販売されている「うずまきチョコパン」の色を濃くしたような感じです。味と食感は山崎製パンの「うずまきチョコパン」の外側を少し硬くして、素朴な味にした感じです。外側は焼き目があるので少し固めですが、内側はモチモチとしていて、問題なく美味しいです。

ベースブレッド・メープル味

f:id:setochiyo1970:20220221101041j:plain

f:id:setochiyo1970:20220221115053j:plain

f:id:setochiyo1970:20220221172010j:plain

 メープル味はパン生地に3層のメープル生地が挟まっていて、ほんのりメープルの味と香りのする素朴な味のブレッドです。甘みは多すぎず少なすぎず、噛めば噛むほど甘みが増してくる程よい甘さです。

ベースブレッド・シナモン味

f:id:setochiyo1970:20220221101056j:plain

f:id:setochiyo1970:20220221115120j:plain

f:id:setochiyo1970:20220221172026j:plain

 シナモン味は、パン生地に4層のシナモン生地が挟み込まれています。こちらも、甘みが多すぎず空くな過ぎず、程よい甘みです。どのブレッドも、ゼラチンやチアシードなどのとろみ系の素材が入っているので、もっちりしっとり食感で美味しいです。

ベースクッキース・抹茶味

f:id:setochiyo1970:20220221101108j:plain

 中身の写真を撮るのを忘れてしまったのですが、脂分の少ないサクサクとしたクッキーで、とても美味しかったです。脂分が少ないため、クッキーとビスケットとの中間のような食感でした。

 ほんのりと抹茶の風味がして、抹茶の風味が強すぎず弱すぎず、素朴な味わいで美味しかったです。

にほんブログ村 ダイエットブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

【PR】