50歳女100キロからのレコーディングダイエットブログ

100キロからのレコーディングダイエット。

★100均よりも安い「格安おせちお飾り」の取り扱い方法と盛り付け

f:id:setochiyo1970:20210321110346j:plain

 この記事は100均のカテゴリーに入れていますが、実際にはこれらのお飾りはイトーヨーカドーで90円で購入したもので、100円ですらない商品たちです。それでも、それなりにおせちに彩りを添えてくれるお飾りとなりました。本当に買ってよかったです。

 これらの商品はお手頃価格であるがゆえに、取り扱いに多少の注意点があるので、使用する際に気を付けたほうがよい点をこの記事に書いておきたいと思います。

「羽子板」と「紅白梅」のおせち用お飾り【税込90円】

f:id:setochiyo1970:20210321110726j:plain

【おせち用お飾りの注意事項】

  • 料理の飾り付け以外の用途で使用しないでください。
  • 耐熱温度が70度なので高温の料理には使用しないでください。
  • 変形したり燃えた利する可能性があるので、火の近くに置かないでください。
  • 電子レンジ、オーブン、食器洗浄機などで使用しないでください。
  • 冷凍庫に入れないでください。

 基本的には、素材がプラスチックなので熱に気を付けるよう、注意書きには書いてありました。

f:id:setochiyo1970:20210321110746j:plain

 節約家の私としてはこれらのお飾りやピックは何年にもわたって使い回そうと思っていました。ですが、この羽子板型のお飾りは、持ち手の模様の部分と「寿」のシールが紙でできていて水で洗うことができないので、料理に触れない器と器の間に飾ることにしました。おかけで、来年のおせちにも使えそうです。

f:id:setochiyo1970:20210321110806j:plain

 プラスチックの紅白梅のお飾りはこうやってアップにしてみると安っぽく見えますが、お料理に添えると案外に良い彩りになりそうです。

 

f:id:setochiyo1970:20210321110428j:plain

 これらのお飾りを使った盛り付けはこのようになりました。

「南天」と「飾りひもの紅白梅」のおせち用お飾り【税込90円】

f:id:setochiyo1970:20210321110837j:plain

 こちらの商品の取り扱い方法も、上記の羽子板のお飾りの商品と同様で、とにかく熱と冷凍に気を付けること、料理の飾り付け以外に使用しないこと、というふうになっていました。

f:id:setochiyo1970:20210321110853j:plain

 個人的には、この飾りひもで出来た紅白梅のお飾りが一番気に入っています。何度でも言いますが中高年のおばちゃんとはいえ、一応は女なので、ピンク色がかわいく見えてしかたないんですよね(;´∀`)

f:id:setochiyo1970:20210321110909j:plain

 おせち用のお飾りは2種類しか残っていなかったので、売り切れる前に買わなければと大急ぎで買い求めました。ですから、商品をよく見ておらず、紅白梅と南天の2本入りの商品だと思っていました。ですが、袋を開けてみると南天2本と紅白梅の合計3本のお飾りが入っていてびっくりしました。2本入りの商品だと思って買ったのに合計3本のピックが入っていたので、得した気分です。

 

f:id:setochiyo1970:20210321110446j:plain

 これらのお飾りの盛り付けは、こんな感じです。

おせち用のお飾りバラン【税込90円】

f:id:setochiyo1970:20210321110941j:plain

  • 火気のそばに置かないでください。変形することがあります。
  • 電子レンジ、オーブン、冷凍庫、食器乾燥機食器洗い乾燥機などで使用しないでください。

 こちらのバランは耐熱温度が80度ですが、注意事項はやはり上記のお飾りと同様でした。

 今年はワンディッシュおせちにする予定で、大皿に笹の葉の形のバランを敷きたかったのですが、100均やスーパーを6件ほど回っても笹の葉型のバランは売り切れていたので、こちらの飾り切りのバランを買ってみました。

f:id:setochiyo1970:20210321110957j:plain

 大皿に乗せて上手く盛り付けられるか確認してみたのですが、このままの形では大皿には合わないと判断しました。

 ですが、ケチケチ大魔王のわたくしといたしまして、せっかく買った商品をつかわないともったいないということで、なんとか工夫してみることに。

f:id:setochiyo1970:20210321111037j:plain

 とりあえず、1枚を3つに切り分けてみました。それで、盛り付けを試作してみましたが、これでもしっくりきませんでした。

 

f:id:setochiyo1970:20210321111100j:plain

 結局、お皿にお料理を並べて試してみた結果、下の部分を丸く切って使うことにしました。

 

f:id:setochiyo1970:20210321111116j:plain

 こんな感じで昆布巻きの下に敷いてみました。こんな感じで使うなら大葉(しその葉)でもよかったかなとも思いましたが、こちらの方が割安ですし、飾り切りがきれいなので、良しとしたいと思います。

 このバランはきっと、お重に入れると華があるバランだったんだろうなと、盛り付けしてみて気づきました。ですが結果として、お手頃価格でそれなりに楽しんでいただける盛り付けができたので満足しています。

 ちなみにわたくし、節約家なので、これらのお飾りは洗って来年も使う予定です。昭和なので物を大切にしたいおばちゃんなのよね☆

関連記事

★せとちよさんちのおせちの写真はこちらの記事で!

setochiyo.com

 

【PR:073】