体重100キロ女のダイエットブログ*超肥満体の食事記録

現在35キロ痩せました。50代100キロからのレコーディングダイエット。

ダイエットに効く!トップバリュー・イオンの冷凍弁当。

イオンの冷凍弁当はダイエットの味方

 最近の私のダイエット食材のお気に入りは、イオンの冷凍弁当です。イオンの冷凍弁当にはご飯が付いておらず、おかずだけで比較的高カロリーのものもありますが、品物を選べば、ご飯とおかずがセットになった、低カロリーなヘルシーな弁当も存在しています。

 カロリーは400kcal前後で、たんぱく質も1食で17g程度も摂れる、優秀なダイエット弁当もあり、最近の私はイオンの冷凍弁当をダイエット食に取り入れ始めています。何と言っても、冷凍なので日持ちが長く、「今日はちょっとしんどくてご飯を作りたくないなぁ…。」という時に、ささっとレンジで温めて食べられるのがとても便利です。

 もともと、私がイオンの冷凍弁当に興味を持ち始めたのは、youtubeのダイエット指導者さんが、これらのイオンの冷凍弁当をダイエット食として薦めていたからです。

 「マッスルデリ」や「ナッシュ」など冷凍弁当の会社はたくさんありますが、どの冷凍弁当も定期購入で安く買ってもおかずのみで600円程度、家族4人分となると1食2400円と大きな出費になってしまいます。ですが、イオンの冷凍弁当は1食298円で、お手頃価格なのでとても助かっています。

イオンのダイエットに効く冷凍弁当の種類

チキンライスとデミグラスソースハンバーグ

栄養素 推定値
エネルギー 431kcal
たんぱく質 17.4g
脂質 12.9g
炭水化物 63.3kg
食塩相当量 2.9g

 イオンの冷凍弁当はヘルシーに仕上げているため、全体的に塩分が控えめで、味気ない雰囲気のする弁当です。ご飯も麦ごはんのため白米のようなもっちりとした食感ではありませんが、ヘルシー食に全振りしているぶん、ダイエッターには嬉しい食事となっています。

 イオンの冷凍弁当には2つのハンバーグメニューがありますが、ハンバーグのデミグラスソースはとても美味しいです。私は、ハンバーグに添えてある副菜にデミグラスソースを付けて食べていますが、とても美味しくいただけます。

2種チーズのハンバーグとえびピラフ

栄養素 推定値
エネルギー 435kcal
たんぱく質 17.1g
脂質 14.1g
炭水化物 61.8kg
食塩相当量 3.6g

 2種チーズのハンバーグは上に乗っているチーズがとろりと溶けて、とても美味しいです。欲を言えばもっとチーズがたくさん乗っていればいいなと思わされますが、低カロリーのヘルシー食をコンセプトとしているイオンの冷凍弁当では、このチーズの量が限界だったのかもしれません。

 上記のチキンライスと同様、こちらのえびピラフも塩分がかなり控えめで、少し味気ないピラフとなっています。健康上の理由で塩分を控えている方にはちょうど良い味付けですが、そうでもない方なら、少しだけ塩を振りかけて味を調えると美味しくなると思います。

さばの味噌煮と五穀ごはん

栄養素 推定値
エネルギー 452kcal
たんぱく質 11.0g
脂質 13.9g
炭水化物 72.9kg
食塩相当量 4.2g

 こちらのメニューは純和食で、良くも悪くも地味な冷凍弁当です。さばの味噌煮に、れんこん、なすの煮付け、卯の花と、おばあちゃんの夕食といった感じで、現代の若者には、非常に味気なく感じるメニューではないかと思います。

 私も実際にこのメニューを食べてみましたが、サバは骨もなくホロホロで美味しかったのですが、その他のおかずの味や食感が地味で、なんだか食事の満足感がいまいちでした。ご飯も五穀米で味付けがしていないので、のりたまをかけて食べました。

さんまの煮付けと七穀ごはん

栄養素 推定値
エネルギー 425kcal
たんぱく質 16.3g
脂質 9.0g
炭水化物 71.0kg
食塩相当量 0.9g

 私が頻繁に見ていたダイエット指導youtuberさんが、この「さんま」の冷凍弁当がダイエット食としては優秀と動画で言っていました。ですから、早速イオンに買いにいったのですが、我が家の近所のイオンでは、この「さんまの煮付け」弁当だけが販売されておらず、買うことはかないませんでした。

 おかずに、私の大好きなポテトサラダが付いており、楽しみにしていたのですが、販売されていないのでは仕方がありません。しぶしぶ、他の冷凍弁当を選んで買って帰ったのでした。

鶏肉と野菜の黒酢あんと炊き込みごはん

栄養素 推定値
エネルギー 374kcal
たんぱく質 17.4g
脂質 8.1g
炭水化物 60.6kg
食塩相当量 2.7g

 私は、味のついていない白飯があまり好きではないので、炊き込みごはんが付いているだけで、テンションがあがりました。「鶏肉と野菜の黒酢あん」も鶏肉がゴロゴロと入っており、その鶏肉がホロホロとほどける食感でとても美味しかったです。

 何よりも、この冷凍弁当は374kcalとイオンの冷凍弁当の中ではダントツにカロリーが低いのが特徴です。これだけの量を食べても、400kcalにも満たないのはダイエッターの強い味方だと言えます。

まとめ

 これは、前回の記事でも書きましたが、イオンの冷凍弁当は程よく美味しくないのが特徴です。おいしくない原因は塩分や脂質を極力避けて、ヘルシー路線に寄せているからです。ですから、ダイエッターや高血圧の方には最適な弁当だと言えます。

 また、大手外食チェーンのように、塩や油をたくさん使って中毒性の高い食事を提供していないため、「そんなに美味しいものでもないから、これくらいでいいか…」と、食べ過ぎを防いでくれる効果もあります。

 普段から味が濃い物や、脂っこいものを食べている方には味気ないと感じられるお弁当かもしれませんが、健康のことを考えたら、これくらい薄味で脂質を抑えた食事が最適だと言えます。どうしても味気ないと感じた方は、塩コショウなどを振って、味を自分好みに整えてから食べるというのもオススメです。

 また、冷凍弁当単体では野菜が極端に少ないので、野菜サラダなどを足すと栄養バランスが良くなります。そのような手間をかけたくないという方は、カット野菜などで良いので、野菜を付け加えるとより一層栄養価の高い食事となります。

 なんにせよ、低カロリー高たんぱくな上に298円という安価な価格設定は、ダイエッターの強い味方であることは言うまでもありません。

◆応援クリックをお願いいたします。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ダイエットブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

【PR】