50歳女100キロからのレコーディングダイエットブログ

精神障害、摂食障害(非嘔吐過食・食物依存症)との戦いの記録。

アミノバイタル・クエン酸チャージを飲み始めたらシミが薄くなりました

 

細マッチョの身体づくりにアミノバイタル

f:id:setochiyo1970:20220104061516j:plain

 実は、私の夫は社会人アスリート。某スポーツに熱心に取り組んでおり、地区大会で優勝したりもしています。

 アスリートだけあって、ダビデ像のような筋肉がついた細マッチョな体をしております。

 夫の部屋は、まるでトレーニングジムのようにトレーニング台やバーベル、ダンベル、バランスボールなどが置かれています。アスリートとしての身体作りに余念がなく、毎日のように筋トレをしています。

 そんな夫が選んだアミノ酸が「アミノバイタル・クエン酸チャージ」でした。

個包装なので便利

f:id:setochiyo1970:20220104061530j:plain

 アミノバイタルは粉末を水で溶かして飲むタイプのアミノ酸です。個包装なので、プロテインドリンクのようにスプーンで量を量って飲む必要がないので、とても便利です。

 また、個包装であるため、湿気に強く、粉が湿気て劣化するということもありません。

アミノバイタルの作り方

f:id:setochiyo1970:20220104061543j:plain

 アミノバイタル・クエン酸チャージの作り方は以下の通りです。

  1. シェイカーに水500mlを入れる
  2. アミノバイタルを入れる
  3. フタをしっかり閉めて、よく振る

 パウダー式の栄養剤を水に溶かす時は、フタをしっかり閉めて振りましょう。フタがしっかり閉まっていないと、液漏れで液が飛び散ったり、最悪フタが外れて、液を周囲にぶちまけてしまうことがあります。(体験談)

 また、シェイカーには食器洗浄機不可のものも多く、食洗器に入れると変形してしまい、液漏れの原因になったりしますので、お手持ちのシェイカーが食洗器使用可能かどうか、よく確認しましょう。

 ちなみに、写真のザバスのシェイカーは食洗器不可です。

人間の身体では合成できないアミノ酸

 アミノ酸とは、簡単にいうとタンパク質の中身です。タンパク質は20種類のアミノ酸から構成されています。

 その20種類のアミノ酸の中には、人間の体内で合成することのできる「非必須アミノ酸」、と人間の体の中では合成できない「必須アミノ酸」が存在します。

 人間の体の中では合成できない「必須アミノ酸」は、体の中で合成できないので、食べ物から摂取するしかありません。

 以下に、食べ物から摂取すべきアミノ酸を列挙しておきます。 

必須アミノ酸

 体内では合成されず、必ず食べ物から補給しなければならないアミノ酸

  • バリン
  • イソロイシン
  • ロイシン
  • メチオニン
  • リジン(リシン)
  • フェニルアラニン
  • トリプトファン
  • スレオニン(トレオニン)
  • ヒスチジン

非必須アミノ酸

  • アルギニン
  • グリシン
  • アラニン
  • セリン
  • チロシン
  • システイン
  • アスパラギン
  • グルタミン
  • プロリン
  • アスパラギン酸
  • グルタミン酸

 体内で合成できるが、様々な働きがあるため、摂取したいアミノ酸

 

アミノバイタル・クエン酸チャージには、以下のアミノ酸が入っています。

  • バリン
  • イソロイシン
  • ロイシン
  • グルタミン
  • アルギニン

さらに、筋肉疲労を回復させると言われているクエン酸も3300mg入っています。

アミノバイタル・クエン酸チャージの効果

 私は筋トレをしていないので、アミノバイタルの運動に対する効果は、いまいち体感できていません。ですが、夫は筋トレとアミノバイタルを始めて、10キロ痩せ、細めのダビデ像のような体になってきました。

 そして、体作りとは関係ないのですが、中年の私たち夫婦は、顔にそれなりにシミがあったのですが、二人とも顔のシミが薄くなってきました。

 夫婦で、お互いに「あれ?シミ薄くなったね。」と言い合っています。

まとめ

 社会人アスリートの夫が飲んでいるアミノバイタル・クエン酸チャージ。本来は、筋肉増強と、筋肉疲労の回復のために夫が飲んでいたものでしたが、夫にすすめられ、私も飲むことに。

 そうして、アミノバイタル・クエン酸チャージを飲み始めると、シミが薄くなるという意外な副産物があり、このままシミが消えてくれないかと願っています。

 体内では合成できないアミノ酸を、あなたもクエン酸ドリンクから摂取してみませんか?


 

にほんブログ村 ダイエットブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

【PR】