50歳女100キロからのレコーディングダイエットブログ

精神障害、摂食障害(非嘔吐過食・食物依存症)との戦いの記録。

【3日目:5.5kg】コンビニの優秀ダイエット食材を利用して痩せる

 

体重推移

  • ピンクの日付は排便あり
  • ★は生理日

★開始時:99.3kg

日付 体重 前日比 合計
05/27 94.8kg --kg -4.5kg
05/28 94.2kg -0.6kg -5.1kg
05/29 93.8kg -0.4kg -5.5kg
05/30      
05/31      
06/01      
06/02      

⇒詳しい体組成データはこちら

体脂肪率推移

★開始時:44.6%

日付 体脂肪率 前日比 合計 
05/27 43.2% --% -1.4%
05/28 43.5% +0.3% -1.1%
05/29 43.1% -0.4% -1.5%
05/30      
05/31      
06/01      
06/02      

朝ごはん

f:id:setochiyo1970:20210315183828j:plain

昼ごはん

おやつ

f:id:setochiyo1970:20210509144219j:plain

夕ご飯

夜食

f:id:setochiyo1970:20210514104634j:plain

  • ザバス アスリートウェイトダウン(チョコレート味)(77kcal・16g)

摂取カロリーと摂取タンパク質

  カロリー 蛋白質
朝ごはん 357kcal 23.4g
昼ごはん 292kcal 21.7g
夜ごはん 282kcal 27.2g
おやつ 206kcal 16.3g
夜食 77kcal 16g
合計 1214kcal 104.6g
  • 野菜摂取量480g+α

今日の運動

  • ウォーキング50分
  • 半身浴20分

今日の一言

 ダイエットの1st、2ndステージで、私は毎日1200kcal以内の食事を目指していました。実際にダイエットの1stステージでは1カ月間1200kcal以内の食事を続け、1ヶ月で10キロ痩せました。ですが、1ヶ月後に停滞期に入り、痩せないことに焦りを感じ始めました。

 継続可能なダイエットとは1ヶ月に2~3キロ落とすダイエットで、私のようにダイエットを頑張りすぎて、低カロリー食の反動で過食衝動を起こし、それを何回も繰り返すのは、典型的な「過食症」の症状だそうです。

 当時はそのことを知らず、ただただ停滞期に悩んでいました。なぜ停滞期が来たかといういと、その前の1ヶ月で10キロ減らすというダイエットが過激すぎたからだったのですが、当時の私はそれに気づいていませんでした。

 過度のカロリー制限は反動で過食衝動を誘発しやすくなるそうです。特に、炭水化物を食べないと満腹中枢が刺激されず過食衝動が起きやすいようです。

 ダイエット3ndステージは1200kcalにもこだわらず、時々はカロリーの高い食べ物や、カロリーの分からない食べ物も食べて、1ヶ月で3キロずつくらい痩せるゆるやかなダイエットができたらいいなと思っています。長期間続けられるということが一番大切だと思い始めたからです。

 カロリーが分からない食べ物恐怖症で、1st、2ndステージのダイエットは自炊ダイエットにこだわっていました。ですが、3ndステージはコンビニの総菜などもメニューに取り入れながら、手抜きダイエットをしていきたいと思います。最近は、コンビニにもタンパク質豊富な栄養価の高い総菜や総菜パンが置いてあるので、活用しない手はありません。

 今考えれば1ヶ月で10キロ痩せたことのほうが異常でした。そんな無茶なダイエットをしたら、停滞期や反動が来るのは当然だと今なら分かります。

 それでも、未だに1200kcalにこだわった食事をしていて、それ以上のカロリーの食事を食べるのが怖いです。おそらく、ある一定の行動をとるのが怖くなる「強迫神経症」になっているのだと思います。

 このまま1200kcalの食生活を続ければ、これまで同様に反動でリバウンド過食するのが目に見えています。今後のダイエット計画をどうしていくか、悩ましいところです。

にほんブログ村 ダイエットブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

【PR】